FBIスタッフブログ

群馬県高崎市の保険代理店FBIのスタッフによるブログです

ブログ

熱中症対策について

投稿日:

みなさんこんにちは。
FBIの深澤辰也です。
関東も梅雨明けし、いよいよ夏本番です。
こちら高崎市では気温36度を超え、昨日は夜に夕立が降り、
群馬らしい夏が来たなと実感しました。
夏になり心配になるのが外出時の熱中症です。
子どもの頃は日差しなんか関係なく炎天下の中で遊んでいましたが、
最近はそうも言ってられません。
歳を取ろうが子供であろうが熱中症は誰しも起こります。
今回は、趣向を変えて熱中症対策のお話をさせて頂きます。
熱中症を抑えるのに効果的なのは日よけ用の帽子であったり、
日傘なども効果的です。
しかし、一番気を付けなければならないのは、
水分補給です。
人は気温30度を超えると汗で体温調整を行います。
気温が上がるとおのずと体温調整をする為に多量の汗をかきます。
汗をかくと当然体内の水分が減少します。
こまめに水分を取ることが熱中症予防に効果的になりますが、
汗をかくと水分だけでなく塩分も減少する為、
水分と塩分の両方を取ることをおすすめします。
市販の飲料水などで効果的な飲み物と言えば、
スポーツドリンクを想像される方も多いのではないでしょうか。
テレビのCMなどでも時折水分補給にと言って宣伝しているので、
イメージが湧きやすいと思います。
しかし、本当にスポーツドリンクに塩分が含まれているのでしょうか?
これにつきましては、飲料水の成分表示をご覧になってください。
「ナトリウム」という表示を注目してください。
ナトリウムは100mlに対して塩分濃度0.1~0.2%の食塩水に相当します。
水分を取る際に0.1%~0.2%の塩分を含んだものが効果的と言われます。
塩分と共に糖分を取ることによって疲労の予防にもなります。
そう考えるとスポーツドリンクって利に適っているんですね。
熱中症対策で水分を取る際には是非上記の内容をご参考にして
暑い夏を楽しく過ごして下さい。

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

保険代理店が教える事故例

皆さんこんにちは。 FBIの深澤辰也です。 本日、保険代理店の人達が集まる会合に出席し、 グループディスカッションをしているなかで、 お客様にどのような情報提供をするかと言う話題になりました。 実際に …

42

またまた東京マラソン出場!

こんにちは。 FBIの深澤辰也です。 今年も2月22日に東京マラソンに出ました! 昨年の東京マラソンについてもブログに載せましたが、 (昨年のブログはこちら) 今回もアップさせて頂きます。 東京マラソ …

sor0021-009

夏の自然災害について

皆さんこんにちは。 FBIの深澤辰也です。 だいぶご無沙汰しておりました(笑) 自分のペースでゆるく長く継続しようとこのブログは考えておりますが、 少しペースが緩すぎましたので、 またことあるごとに書 …

no image

渋滞中の心がけ

こんにちは。 FBIの深澤辰也です。 お盆休みになり行楽、帰省など、外出される方が多いかと思います。 昨日家の近くの関越自動車道を見てたら新潟方面がかなり道路が詰まっていました。 前橋付近で詰まってい …

no image

いよいよ明日!

こんにちは。 FBIの深澤辰也です。 日頃よりお世話になっているパリッシュ出版さんのイベント 「ぐんま元気祭り!」に参加します。 ぐんま元気祭りの詳細についてはぐんま元気祭り公式HPをご覧になって頂く …