FBIスタッフブログ

群馬県高崎市の保険代理店FBIのスタッフによるブログです

ブログ

熱中症対策について

投稿日:

みなさんこんにちは。
FBIの深澤辰也です。
関東も梅雨明けし、いよいよ夏本番です。
こちら高崎市では気温36度を超え、昨日は夜に夕立が降り、
群馬らしい夏が来たなと実感しました。
夏になり心配になるのが外出時の熱中症です。
子どもの頃は日差しなんか関係なく炎天下の中で遊んでいましたが、
最近はそうも言ってられません。
歳を取ろうが子供であろうが熱中症は誰しも起こります。
今回は、趣向を変えて熱中症対策のお話をさせて頂きます。
熱中症を抑えるのに効果的なのは日よけ用の帽子であったり、
日傘なども効果的です。
しかし、一番気を付けなければならないのは、
水分補給です。
人は気温30度を超えると汗で体温調整を行います。
気温が上がるとおのずと体温調整をする為に多量の汗をかきます。
汗をかくと当然体内の水分が減少します。
こまめに水分を取ることが熱中症予防に効果的になりますが、
汗をかくと水分だけでなく塩分も減少する為、
水分と塩分の両方を取ることをおすすめします。
市販の飲料水などで効果的な飲み物と言えば、
スポーツドリンクを想像される方も多いのではないでしょうか。
テレビのCMなどでも時折水分補給にと言って宣伝しているので、
イメージが湧きやすいと思います。
しかし、本当にスポーツドリンクに塩分が含まれているのでしょうか?
これにつきましては、飲料水の成分表示をご覧になってください。
「ナトリウム」という表示を注目してください。
ナトリウムは100mlに対して塩分濃度0.1~0.2%の食塩水に相当します。
水分を取る際に0.1%~0.2%の塩分を含んだものが効果的と言われます。
塩分と共に糖分を取ることによって疲労の予防にもなります。
そう考えるとスポーツドリンクって利に適っているんですね。
熱中症対策で水分を取る際には是非上記の内容をご参考にして
暑い夏を楽しく過ごして下さい。

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ゴールデンウィークの運転について

こんにちは。 FBIの深澤辰也です。 ゴールデンウィークまっただ中ですが、 いかがお過ごしでしょうか。 この時期の事故で多いのはやはり行楽地に出かけてる際に発生します。 普段とは違う慣れない道で慎重に …

no image

飛騨高山観光

皆さんこんにちは。 FBIの深澤辰也です。 お盆休みいかがお過ごしだったでしょうか。 FBIはお盆でも万が一の事故の対応なども考え交代で休みを取りました。 私も11日から13日まで休みをもらい、 嫁の …

wmn0096-001

第9回FBI異業種交流会開催!

こんにちは。 FBIの深澤辰也です。 先週2月5日木曜日に恒例のFBI異業種交流会を開催いたしました。 毎年数多くの経営者様がご参加いただくこの会ですが、 今年は総勢59名様にご参加いただきました。 …

no image

東京オリンピック決定!

皆さんこんにちは。 FBIの深澤辰也です。 2020年の東京オリンピック決まりましたね! プレゼンテーションをしたフェンシングの太田選手が決定後のインタビューで、 「子供たちに五輪と言うステージを用意 …

no image

第8回FBI異業種交流会開催!

2月6日に毎年恒例となっております、FBI異業種交流会を開催いたしました。 今年で8回目を迎える異業種交流会、今年はなんと総勢55名の方がご出席いただきました。 昨年もずいぶん多いと感じましたが、その …