FBIスタッフブログ

群馬県高崎市の保険代理店FBIのスタッフによるブログです

自動車にまつわる情報

年末の事故に御注意を!

投稿日:

皆さんこんにちは。
FBIの深澤辰也です。
今年もあっという間に12月になりました。
この時期になって良く出る言葉は「1年経つのが年々短くなる」ということですが、
年齢を重ねるとその分1年が早く感じるようになると言います。
私が最近痛切に思うのが一日があっという間に終わるということです。
こう思うようになったのは今年に入ってからです。
何故かは解りませんが妙に一日が終わるのが早いのです。
しかし、良い事があっても、嫌な事があっても一日が早く終わるので、
自分の中で嫌な事、つまり日々なかなか手が付けられない、
面倒くさいことでもやればもしかしたら時間が経つのが遅く感じる事が出来るかもしれませんし、
これを続けることで一年後には素晴らしい結果に繋がるかもしれないと、
打算的な考えで少しずつ面倒なことを日々するようになりました。
私のどうでも良い時間の過ごし方の話はそこまでにしておいて、
師走になるとどうしても多くなるのが、
交通事故です。
今年も一年終わろうとしてますが、
FBIとして今年交通事故で多かったと感じるのは、
追突事故です。

毎年群馬県警から交通事故の調査結果が出るので、
それを見ない事には正確な数字が出ませんが、
FBIとしてかかわった事故で追突は非常に多かったです。
追突事故は皆さんから見ても自分で食い止められるのでは?
とお考えになる方も多いかと存じます。
私も事故現場に行って追突事故をした相手方、
もしくは当社のお客様にどのような事情で追突事故を起こしたか聞いてみますと、
殆どの方が考え事や周りが気になって気が付いたら前の車にぶつかってたと言うお話です。
但し、このお答えが全て本音ではないとも思っております。
例えば居眠り運転や、携帯で通話、メールなどをしていて衝突してしまったとなったら、
追突される方を憤慨させてしまうと考える方もいるからです。
なんにしても運転の基本である前方車両との車間距離や、
前方車両の動きを注意して観察するという事を行えば収まる事故です。
皆様も気を付けて運転してください。
また、年の瀬になって多くなる事故が、
スーパーなどのお店の駐車場内の事故です。
買い物する機会が多いからなのでしょうが、
毎年非常に多いです。
駐車場内の衝突事故もあれば、買い物を済ませて車に乗ろうとしたら、
誰かにぶつけられていたといういわゆる「あて逃げ」も多いです。
駐車場内の事故は私有地内での事故扱いになりますので、
道路交通法の適用はされません。
その為互いに主張が食い違う場合、場合によっては5分5分の過失になります。
判例などをもとに過失割合を決めるケースが多いですが、
駐車場内は交通ルールがあってないようなものです。
特に車両が無い事を良い事に区画内を突っ切って駐車する方も大勢見かけます。
そういう車がバックで車庫入れする車との衝突して、
揉めるというケースも多いです。
予防策としてはやはり少し手間であっても混んでいるスペースに停めず、
余裕ある駐車をしてください。
年末は忘年会やクリスマス、大晦日など楽しい行事が盛り沢山です。
楽しい年の瀬を迎える為にも、
こうした心がけと駐車場内でも道路と一緒の安全運転を行ってください。

-自動車にまつわる情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

高校卒業まもないお子様の自動車保険のご加入について

皆さんこんにちは。 FBIの深澤辰也です。 これからの時期に高校卒業を控えるお子様が免許を取得し、 ご家庭の自動車に乗るようになるので保険の条件を変更、 またはお子様専用の自動車を購入され新たに保険に …

no image

ペットを同乗する運転について

皆さんこんにちは。 FBIの深澤辰也です。 日が落ちるのが早くなってきましたね。 つい最近まで18時過ぎまで明るいと感じていたのが、 今や17時には薄暗くなってきました。 夕暮れの無灯火による事故と言 …

no image

車両保険でも全額修理費用が出ない場合のお話し

皆さんこんにちは。 FBIの深澤辰也です。 本日は車両保険の意外な落とし穴の一つの例をご紹介致します。 皆さんは車両保険と言うと自動車が事故に合った場合や、 うっかり電柱などにぶつかって自損事故に合っ …

no image

黒コートでの歩行に注意!

みなさんこんにちは。 FBIの深澤辰也です。 今回は冬ならではの気を付けて頂きたい話をさせて頂きます。 冬になると、外を出歩く際に多くの方がコートや、 ダウンなどを羽織ります。 その中で黒のコートを着 …

no image

横断歩道のルール

皆さんこんにちは。 FBIの深澤辰也です。 今回は自動車運転を行う際の横断歩道への注意についてお話しいたします。 年末年始飲み会や観光、お参りなど、 普段よりも道路を歩く機会が増え痛感したことがありま …