FBIスタッフブログ

群馬県高崎市の保険代理店FBIのスタッフによるブログです

交通事故

追突事故多発!

投稿日:

皆さんこんにちは。
FBIの深澤辰也です。
お盆明けから妙に追突事故が頻発しております。
ほぼ毎日、多い時は一日2件以上お客様から追突事故に合った連絡が入ります。
当社のお客さんが後ろから追突されるケースがほとんどですが、
追突された相手に事故の原因を確認すると、
一様に「考え事していた・ボーっとしていた」と言う答えが返ってきます。
あくまで推測の話ですが、
そういう理由を言われるのは建前で、
実は携帯電話の利用による前方不注意と言うのが多いのではないかと考えております。
当社ではお客様が追突された場合、いわゆるもらい事故でも現場に行って、
事故の対応を行いますが、そういう中で追突して来た方の結構な割合で、
スマートフォンを所有されている方が多い気がします。
運転中の携帯電話の利用が交通違反ではありますが、
様々なご事情で運転中、停車中に利用されている方も時折見かけます。
そんな中スマートフォンを車内で利用した場合、
恐らく今までの携帯電話よりも注意力が散漫になる可能性が高いと思います。
今までの携帯はボタンを押してメールなどをするのに対して、
スマートフォンは画面にタッチしてメールを作成します。
感触が無い分、今まで以上に画面に集中してしまうのかもしれません。。
また、信号待ちやその他の際につい癖でスマートフォンを見てしまい、
画面に気を取られる事もあるかもしれません。
事故の多くは注意力散漫の時に発生します。
スマートフォンが今までの携帯電話以上に使用する事に集中し、
運転の注意力が散漫になる可能性は十分にます。
追突事故が起きる理由と言うのは様々あります。
なので一つを気を付ければ事故が完全に防げるわけではございません。
しかし、スマートフォンが普及して追突事故の原因の一つとして増えたのは確かです。
何を隠そう私もスマートフォン利用者なので、
自分が加害者にならないよう、運転中は携帯を触らないという事を改めて感じる日々です。

-交通事故

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

交通事故が起きた際の現場の対処方法

こんにちは。 FBIの深澤辰也です。 突然ですが、私昨日事故に合いました。 人生初の交通事故です。 状況としては信号待ちをしている時に後ろから追突されたので、 相手側の100%過失となる事故でした。 …

no image

事故が起きた場合、警察を入れる必要があるのか?

皆さんこんにちは。 FBIの深澤辰也です。 お盆を過ぎても暑い日が続きますね。 先日高山のブログをアップしましたが、今度高倉健さんやビートたけしさんの 映画のロケで高山を使ったというのがニュースで流れ …

no image

ウィンカー点灯を見越しての自動車事故

こんにちは。 FBIの深澤辰也です。 先日こんな事故がございました。 状況としては優先道路を直進中の自動車と、 脇道から優先道路に合流する自動車との接触事故。 この内容見るだけではたまに見かける事故か …

no image

事故が起きた時の警察への届け出について

皆さんこんにちは。 FBIの深澤辰也です。 最近立て続けに交通事故の対応において警察の届け出について質問がございましたので、 今回は警察への届け出についてお話しいたします。 以前より自動車運転中に事故 …

no image

自転車同士の衝突事故の記事を見て

皆さんこんにちは。 FBIの深澤辰也です。 3月4日の産経ニュースで下記のような記事がございました。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 4日午前7時15分ごろ、大阪市阿倍野区阿倍野 …