FBIスタッフブログ

群馬県高崎市の保険代理店FBIのスタッフによるブログです

交通事故

ドライブレコーダーの効果

投稿日:2016年7月12日 更新日:

皆さんこんにちは。

FBIの深澤辰也です。

梅雨の時期とはいえ晴れた日は非常に暑く、

いよいよ夏本番という感じですね。

さて、

私は最近お客様にお会いした際に必ずある事を推奨しております。
それは、

「ドライブレコーダー」です。

と申しますのも、

ここ数ヶ月の間に弊社のお客様の事故で
ドライブレコーダーの有無によって
相手方との交渉の仕方が歴然としているからです。

一つの事例として信号が付いている交差点での事故の場合です。
こちらが青になったから発信したものの、
左側から信号無視して車両が直進し、
衝突する事故がこの数ヶ月で数件ございました。

しかし、どちらも主張するのは
「こちらが青信号だった」
ということです。

恐らく一方が勘違いしているのですが、
証拠がないとどちらの主張が正しいかわかりません。

まれに目撃者がいて証明していただけるケースもございますが、
最近は目撃していても巻き込まれたくないという理由で
名乗り出て頂けないのが現実です。

そこでドライブレコーダーが役に立ちます。
数か月内に起きた弊社のお客様のこのような事故において、
ドライブレコーダーが付いていたお客様の事故については、
映像を相手の保険会社に見せたところ、
過失を全面的に認めて頂き、
早々に示談になりました。

反対にドライブレコーダーが付いてない事故については、
未だに解決されておりません。

もう一つの事例として
片側一車線道路のセンターラインオーバーの事故です。
この事例も数ヶ月で2件ありました。

相手がセンターラインを少しオーバーし、
こちら側が避けきれずサイドミラー同士が
接触してしまうという事故です。
相手がセンターラインをまたいだと認めず、
こちら側も寄ってきた。

もしくは本当に当たったのかという相手側の主張です。
これも1件はドライブレコーダーがあったので、
映像を相手に見せて保険会社もドライバーも納得しました。

ドライブレコーダーが付いてない事故は、
未だに相手がこちらも寄ってきたと主張を繰り返しております。

以上の事故に全て共通するのは、

実は、

相手のドライバーがご年配の方ということです。

 

こちらが常に気を付けて運転をしていても
もらい事故については避けようがございません。

最近はカーショップなどで安くて性能の良い
ドライブレコーダーもありますので、

自己防衛の意味でもドライブレコーダーを付けるのをお勧めします。

保険会社もドライブレコーダーのある事故は
事故の交渉時間がぐっと縮まると思うので、
ドライブレコーダー割なども付けても良いんじゃないんでしょうか。

それではまた。

-交通事故

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

交通事故が起きた際の現場の対処方法

こんにちは。 FBIの深澤辰也です。 突然ですが、私昨日事故に合いました。 人生初の交通事故です。 状況としては信号待ちをしている時に後ろから追突されたので、 相手側の100%過失となる事故でした。 …

no image

自転車同士の衝突事故の記事を見て

皆さんこんにちは。 FBIの深澤辰也です。 3月4日の産経ニュースで下記のような記事がございました。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 4日午前7時15分ごろ、大阪市阿倍野区阿倍野 …

no image

お子様のドアの開け閉めに御注意を!

皆さんこんにちは。 FBIの深澤辰也です。 朝晩がめっきり肌寒くなり、いよいよ冬が顔を出してきたと感じる今日この頃です。 今年も残すところあと2ヶ月ちょっと。 1年があっという間に過ぎ去るというのは毎 …

no image

梅雨明け直後の玉突き事故!

皆さんこんにちは。 FBIの深澤辰也です。 いよいよ関東も梅雨が明けたようで、 本日は日差しが強く夏本番の暑さになりました。 そんな中、道路を運転していたら、 目の前で隣の車線で数台の玉突き事故が発生 …

no image

事故が起きた時の警察への届け出について

皆さんこんにちは。 FBIの深澤辰也です。 最近立て続けに交通事故の対応において警察の届け出について質問がございましたので、 今回は警察への届け出についてお話しいたします。 以前より自動車運転中に事故 …