FBIスタッフブログ

群馬県高崎市の保険代理店FBIのスタッフによるブログです

交通事故

お子様のドアの開け閉めに御注意を!

投稿日:

皆さんこんにちは。
FBIの深澤辰也です。
朝晩がめっきり肌寒くなり、いよいよ冬が顔を出してきたと感じる今日この頃です。
今年も残すところあと2ヶ月ちょっと。
1年があっという間に過ぎ去るというのは毎年思う事なので、
逆にあっという間に1年が去るのだから辛いことや大変な事もあっという間に過ぎ去ると考えて、
日々の仕事にいそしめばきっといつか良い結果に結びつくだろうと頑張りたいと思います。
さて、先日お客様がお子様がお店で買い物を済ませて車に乗ろうとした際に、
お子様が隣の車にドアをぶつけてしまったと言う連絡がありました。
勢いよくぶつけた訳ではないから大した傷ではなかったのですが、
お相手が白い車で傷跡も多少目立つ形だったので、
誠意の意味も込めてお客様が保険もしくはご自身で相手の修理を補償すると
お相手に言ってこちらに連絡をされたようです。
非常に誠意のある素晴らしい対応だと思います。
お相手の方も極力修理費はかからないようにしますという話も頂いて、
円満に解決しました。
その一方、私も先日仕事中にお店の駐車場に停めて電話をしていた時に、
隣の車が勢いよくドアを開けて私の車にドンとぶつかったことがありました。
その時も小さいお子さんがドアを開けてぶつけてきました。
電話をしていたという事と、若干傷もある車なのでまぁいいやと心の中で思ってましたが、
若いお母さんはぶつけたことに対して何も言わず、
逃げるようにその場を走り去っていきました。
まぁいいやと思ってはいても何の挨拶も無しに過ぎ去るのは、
あまり良い気はしませんよね。
もし、ご自身のご家族で今回のようなドアをぶつけた場合、
どのように対応すれば良いかこの機会にお考え頂ければ幸いです。
もちろんこのような状況が起きないようにお子様やご家族の方に日頃から、
注意徹底するのも大事ですが、それでもドアをぶつける事故は発生する可能性は高いです。
駐車場が思った以上に狭かったり、強風などでドアが勢いよく開いてしまうなどの、
外的要因もございますので、ドアをぶつけた場合のご対応も想定した方が良いです。
私個人の考えでは相手が修理されるされないの話の以前に、
まずしっかりと相手のお車の運転席まで駆け寄り謝罪する事が大事だと思います。
補償してほしい場合には相手が主張してくると思いますし、
誠意を示すことでそのままで済む可能性も十分ございます。
補償する、しないに限らず謝罪をするというのは相手の気持ちを抑える有効な手段です。
もし万が一謝罪をせずその場を離れてしまったら、
最悪の場合、相手がナンバーを控えて警察に通報するかもしません。
あて逃げ扱いで警察に通報される訳ですから、
罰則なども重い可能性もございます。
相手も当然憤慨した状況で連絡をするのでしょうから、
いらぬ部分まで賠償を請求される恐れも十分ございます。
場合によってはドアをぶつけられた衝撃で首が痛くなったと主張された場合、
人身扱いで通報されれば下手をするとひき逃げで逮捕されるということもあるかもしれません。
大げさかもしれませんがそれぐらい最悪な結末が待っていると考えた方が得策だと思います。
面倒だな、逃げたいなと思う気持ちは当然あると思いますが、
人としてやってしまった償いはしなければいけないのが前提ですからね。
ぶつけることを避ける場合や、ぶつけた場合の対処など、
もう一度ご家族で話し合って頂ければ幸いです。
さて、今回ドアをぶつけたお客様の自宅に行ったとき、
いつもは顔を見せないお子様が挨拶に来てくれました。
何でも保険屋さんがどんな風に助けてくれるのか見てみたいという事なんだそうです。
ちょっとはヒーローのように見てもらえたのかなと、
この仕事をして少し誇りに思える瞬間でした。
(もしかしたら単なる普通のおじさんと思われたのかもしれませんが)

-交通事故

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

自分の意志と関係なくひき逃げ扱いになってしまう話。

こんにちは。 FBIの深澤辰也です。 先日こんな事故の話を聞きました。 運転者は自宅近くの道路を運転し、 公園近くを進行していたところ、 子どもが公園から道路に向かって走ってくるのが解ったので、 減速 …

no image

事故が起きた場合、警察を入れる必要があるのか?

皆さんこんにちは。 FBIの深澤辰也です。 お盆を過ぎても暑い日が続きますね。 先日高山のブログをアップしましたが、今度高倉健さんやビートたけしさんの 映画のロケで高山を使ったというのがニュースで流れ …

no image

我が家の敷地が浸水!

こんにちは。 FBIの深澤辰也です。 28日土曜日の夜に群馬県南部で大雨と落雷が起きました。 群馬は「雷都、からっ風、義理人情」(+かかあ天下)と言われるくらい、 雷と夕立は非常に多い地域です。 毎日 …

no image

水災の被害について

皆さんこんにちは。 FBIの深澤辰也です。 九州地方で記録的豪雨により多くの方が犠牲になりました。 被害地域の皆様には謹んでお見舞い申し上げますとともに、 一刻も早い普及をお祈り申し上げます。 テレビ …

no image

双方一時停止の交差点での事故

こんにちは。 FBIの深澤辰也です。 今回は双方一時停止の交差点においての事故についてお話します。 先日、当社のお客様が交差点内で左方から来た車に衝突したという連絡があり、 現場に駆けつけ事故の対応を …