FBIスタッフブログ

群馬県高崎市の保険代理店FBIのスタッフによるブログです

保険情報

自転車の不注意運転

投稿日:2012年7月25日 更新日:

皆さんこんにちは。
FBIの深澤辰也です。
夏休みになりプールの近くや図書館などの近くを通ると、
子どもたちが元気に遊んでいるのを目にします。
いつの時代も子供が元気に外で遊ぶ事は良い事だと微笑ましく思います。
しかし、本日運転中にくの字の緩いカーブを曲がった際に、
前方の左側にいた高校生が勢いよく斜めに横切って私の車の前を通過しました。
こちらもスピードを緩めながら運転してたので、
事なきを得ましたが、あわや大惨事というヒヤッとした瞬間でした。
危ないと思い高校生を見たら、
イヤホンを付けておりました。
恐らく音楽を聴きながら自転車に乗っていて、
車が後ろから来ているのが解らずに自分勝手に横切ったのでしょう。
自分が車の免許を取り運転するようになって、
初めて自転車の危険と言うのは身に染みるという方は多いのではないでしょうか。
私も高校時代まで自転車を良く乗ってましたが、
安全運転だったかと言うと、今回の高校生を怒れないぐらい無謀な運転をしていたと思います。
しかし、昨今では自転車も交通ルールを遵守しないと
自動車と同様に過失を取られる時代になりました。
今回、もし高校生と車が衝突事故を起こしていたら、
高校生の方が多くの過失を取られていたでしょう。
以前にブログで記載しましたが
自転車と自動車の接触事故において自転車側に過失が発生した場合、
自動車の修理費用を過失に応じて自転車側が負担しなければなりません。
実際に当社でも自転車が加害者の事故で相手方から修理費用を徴収したことがございましたが、
保険に加入されていなかったため、相当な金額を分割などで支払っておりました。
ご家族の方で自転車に乗る機会が多い方がいらっしゃいましたら、
備えとして個人賠償責任補償を付けることを強くお勧めします。
この補償があればご家族の誰かが万が一自転車運行中に車に接触してしまい、
過失が発生した場合でも補償されます。
保険料は年間でも非常に安価な値段でご家族全体に効力があるので、
火災保険、自動車保険などの追加補償としてご検討下さい。
夏はとにかく暑いですがご家族の楽しいイベントが多い時期でもあります。
こういった出来事で悪い思い出に残らない為にも、
今一度ご家族のリスク確認をお願いいたします。

-保険情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

大雪の災害に関しての保険の補償について

皆さんこんにちは。 FBIの深澤辰也です。 記録的な大雪の影響はすさまじく、 この数日間で弊社のお客様のカーポートの倒壊事故が何十件もございました。 今回の大雪で、壊れたカーポートの撤去、修理、新たな …

no image

逆選択とモラルハザード

皆さんこんにちは。 FBIの深澤辰也です。 経済学の用語で「逆選択」と「モラルハザード」というのがございます。 私は大学時代経済学部に所属しておりましたが、 こんな言葉全然知りませんでした。 知らない …

no image

奥様に万が一があった場合の生活保障

こんにちは。 FBIの深澤辰也です。 昨日は台風などの自然災害の話をしましたが、 本州に直撃する可能性が高いですね。 くれぐれも気を付けてお過ごしください。 さて、最近お客様と生命保険の話をしていると …

no image

旅行の時に役に立つ保険

みなさんこんにちは。 FBIの深澤辰也です。 7月に入りいよいよ夏独特の蒸し暑さが出てきましたね。 さて、JTBの調査では今年の夏休みに国内、海外ともに旅行に出かける人数が、 過去最高の旅行者数になる …

no image

保険代理店の保険取扱い範囲

こんにちは。 FBIの深澤辰也です。 このブログではお客様からの保険に関しての質問などを基に、 保険の補償の説明などを記載しておりますが、 本日お客様とお会いする中でこんなシンプルな質問を頂きました。 …