FBIスタッフブログ

群馬県高崎市の保険代理店FBIのスタッフによるブログです

保険情報

火災保険とは?意外に知らない補償内容について

投稿日:2012年5月30日 更新日:

city-2372365_1280

こんにちは。
FBIの深澤辰也です。
一昨日、昨日と関東地方で局地的な大雨(いわゆるゲリラ豪雨)が降りましたね。
5月初旬に起きた竜巻や余震など不安な出来事が多い昨今、
お客様からも自然災害の補償についての質問が多いので、
今回は御家庭の加入率が高い火災保険の自然災害の
補償について少し情報をお伝えいたします。

まず、、自然災害の中で「地震」「津波」「噴火」
この3つの災害は通常と別の補償対象となるという原則を覚えてください。
自然災害というのは例えば大雪、台風、大雨、落雷、山火事等々、
様々ございますが、先ほどの3つの災害(地震・津波・噴火)とそれ以外の災害と覚えて頂くと、
非常に解りやすく区別出来ます。

何故区別すると解りやすいのか、
それは地震・噴火・津波は「地震保険」、それ以外の災害は「火災保険」で補償されるからです。
具体的な説明を致しましょう。

・地震保険について
「地震保険」という保険は皆さん多くの方がご存知だと思います。
これは通常の火災保険に併せて、万が一地震が発生した際に建物などの補償をする保険ですが、
意外と知られてないのは地震のみ対象と思われる点です。
地震保険は地震の他に津波、噴火も補償の対象となります。
もし火災保険に加入はされているけれども地震保険は付帯してないという方の場合、
原則として地震、津波、噴火が発生した際の建物などの補償はされないという点にお気を付け下さい。

また地震保険の最大補償額は火災保険の建物、家財設定保険金額の半額が上限という点も抑えてください。

例えば、火災保険に加入される際、建物の価格2000万円、家財の価格1000万円と設定された場合、
地震保険で補償できる上限は建物1000万円、家財500万円となります。
・火災保険について
地震、津波、噴火以外の自然災害による建物の補償は通常の火災保険で補償されます。

「火災保険」というと火事が起きた時にだけ補償されるという御認識の方が多いですが、
火事で保険を使う事故件数よりも、
落雷や浸水などの災害による事故件数の方が多いのです。

先日起きた竜巻による被害も火災保険で補償する形になります。
火災保険は地震保険と異なり、通常の建物の価格に応じて補償されます。
但し、補償範囲を限定している場合もございますので、
ご家庭の補償内容を確認されたい場合は保険会社や代理店などにお問い合わせ下さい。

身近な災害事例で申しますと、
群馬は落雷による建物や家財の被害事例が多いです。
例えば落雷によってテレビが壊れてしまったという場合に、
家財の火災保険で補償の対応する形になります。

これから台風や雷雨の季節になりますので、
ご家庭の話題として自然災害の備えについて話し合うのも良いかもしれませんね。

-保険情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

竜巻の被害について

皆さんこんにちは。 FBIの深澤辰也です。 昨日の埼玉と千葉の竜巻被害をテレビで観ましたが、 本当にすさまじい光景でした。 ケガをされた方はいらしゃったみたいですが、 命に別状がない事を祈るばかりです …

no image

自動車保険の年齢制限・運転者限定の説明

こんにちは。 FBIの深澤辰也です。 なるべく皆様の保険を選定されるうえで参考になるようにと、 このブログも書いておりますが、私の知識不足もあり、 これはと言うネタが見つからないと書かないので更新も遅 …

no image

自動車の盗難被害について

こんにちは。 FBIの深澤辰也です。 ここ数日間寒い日が続き体調の崩しやすい時なので、 いつも以上に健康管理に気を付けて頂ければと存じます。 さて、トヨタの人気車種プリウスが盗難被害が急増しているとい …

no image

旅行の時に役に立つ保険

みなさんこんにちは。 FBIの深澤辰也です。 7月に入りいよいよ夏独特の蒸し暑さが出てきましたね。 さて、JTBの調査では今年の夏休みに国内、海外ともに旅行に出かける人数が、 過去最高の旅行者数になる …

no image

保険代理店の保険取扱い範囲

こんにちは。 FBIの深澤辰也です。 このブログではお客様からの保険に関しての質問などを基に、 保険の補償の説明などを記載しておりますが、 本日お客様とお会いする中でこんなシンプルな質問を頂きました。 …