FBIスタッフブログ

群馬県高崎市の保険代理店FBIのスタッフによるブログです

保険情報

自分の所有物が万が一壊れた場合に役立つ携行品損害補償

投稿日:

こんにちは。
FBIの深澤辰也です。
先日傷害保険を更新して頂いたお客さんに、
再度補償の説明をしたところこんな会話になりました。
お客様「そういえば、3ヶ月前に渓流釣りをしていたら、釣竿を他人に壊されちゃったんだよね」
私「その釣り具もしかしたら御契約頂いている傷害保険の携行品損害補償特約で補償されるかも  しれませんよ」
お客様「え?釣り具も傷害保険で対応できるの?知らなかった」
自動車保険や火災保険、生命保険などはどのような時に保険が適用できるかが、
比較的イメージしやすいですが、保険の保障になるのかイメージしづらいものもございます。
そこで、今回は携行品損害補償について説明いたします。
これはご自分が所有している財物などが不足かつ突発的な外来の事故によって生じた、
財物の損害を補償するというものでございます。
具体的には先ほどの会話のような他人が誤って壊してしまった場合や、
ひったくり被害にあった場合、スポーツのプレー中に道具が壊れた場合、
誤ってカメラを落として壊した場合等々で補償されます。
反対に補償されないケースとしては自分の故意、重大な過失によって壊した場合、
地震などで壊れた場合、犯罪行為や闘争行為などの場合補償されません。
また、所有物全てが補償される訳ではなく、
例えば携帯電話やコンタクトレンズ、自動車、自転車など、
保険会社が設定する財物については補償されません。
これは各保険会社ごとに異なります。
補償される場合は全額補償されるのではなく時価による補償額や、
補償額から数千円差し引いた(免責金額)金額が支払われます。
以上のように全ての場合において所有物が補償されるものではございませんが、
この携行品損害も困った時に支払われる保険として活用できるものです。
特に今回のように自分では完全にダメだと思っていた時に、
こういう補償に入っていてよかったと安心されるのは嬉しい限りです。
---------------------------------------------—
FBI Facebookページ
http://www.facebook.com/FukasawaBusinessInsurance
「いいね」を押して頂ければ保険に関するお役立ち情報や、
地域の話題をお届け致します。

-保険情報

執筆者:


  1. 保険代理店 R より:

    SECRET: 0
    PASS:
    参考に読ませていただきました。
    ふと気付いたのですが、下記部分の
    具体的には先ほどの会話のような他人が誤って壊してしまった場合や、
    ひったくり被害にあった場合、スポーツのプレー中に道具が壊れた場合、
    誤ってカメラを落として壊した場合等々で補償されます。
    反対に補償されないケースとしては自分の故意、過失によって壊した場合、
    地震などで壊れた場合、犯罪行為や闘争行為などの場合補償されません。
    補償されないケースの文面の中で、故意、過失
    とありますが、過失でも重大な過失ではないでしょうか?過失だけでは誤ってカメラを落としてしまった場合に補償される、という部分と相反する気がします。

  2. FBIスタッフ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >保険代理店 Rさん
    コメント頂き誠にありがとうございます。
    返事遅くなり申し訳ございません。
    確かに、過失については「重大な過失」が補償の対象外になります。
    修正しておきます。
    ご指摘ありがとうございました。
    これからもお気づきの点がございましたらご遠慮なくお申し付けください。
    今後とも宜しくお願いいたします。
    FBI深澤辰也

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

自動車保険の年齢制限・運転者限定の説明

こんにちは。 FBIの深澤辰也です。 なるべく皆様の保険を選定されるうえで参考になるようにと、 このブログも書いておりますが、私の知識不足もあり、 これはと言うネタが見つからないと書かないので更新も遅 …

no image

自転車の不注意運転

皆さんこんにちは。 FBIの深澤辰也です。 夏休みになりプールの近くや図書館などの近くを通ると、 子どもたちが元気に遊んでいるのを目にします。 いつの時代も子供が元気に外で遊ぶ事は良い事だと微笑ましく …

no image

逆選択とモラルハザード

皆さんこんにちは。 FBIの深澤辰也です。 経済学の用語で「逆選択」と「モラルハザード」というのがございます。 私は大学時代経済学部に所属しておりましたが、 こんな言葉全然知りませんでした。 知らない …

no image

保険代理店の保険取扱い範囲

こんにちは。 FBIの深澤辰也です。 このブログではお客様からの保険に関しての質問などを基に、 保険の補償の説明などを記載しておりますが、 本日お客様とお会いする中でこんなシンプルな質問を頂きました。 …

no image

スポーツ大会などの参加者の補償について

こんにちは。 FBIの深澤辰也です。 先日私の近所に住んでいる幼馴染み(と言っても5歳も年上のお兄さん)が、 来店され約20年ぶりに再会しました。 昔はゲートボール場で野球をしたり公民館で鬼ごっこした …