FBIスタッフブログ

群馬県高崎市の保険代理店FBIのスタッフによるブログです

ブログ

またまた東京マラソン出場!

投稿日:2015年2月23日 更新日:

こんにちは。
FBIの深澤辰也です。
今年も2月22日に東京マラソンに出ました!
昨年の東京マラソンについてもブログに載せましたが、
(昨年のブログはこちら

今回もアップさせて頂きます。

東京マラソンに出場するのは、

今回で3回目になります。

2009年、2014年、2015年の出場です。
参加希望が10倍以上の大会で3回も走れるのは、
本当に幸運な事だと思います。

東京マラソンは何度走っても楽しいです。
都内のど真ん中を走るという爽快感、
東京の観光名所を走りながら見れるというお得感、

そして、沿道で応援されている方の人数、

声援が本当に感動します。

普段ジョギングしている時はいつも孤独に走ってますが、
この日はそんな日々の練習が報われるような応援です。
昨年、今年と連続出場すると解ることがありました。

それは、毎年同じ場所で同じ応援をされている方がいるという事です。
飯田橋のあたりでは「YMCA」をずっと流している人、
佃大橋のあたりでは「ロッキーのテーマ」やZARDの「負けないで」を流している人などです。

昨年も同じ場所で同じ光景を見ました。
それ以外にも軽食やチョコレートなどを昨年と同じ場所で沿道から
配られている方もいました。
毎年同じように応援をして頂けるというのは本当に素晴らしい事です。

寒い中、事前に準備をしてランナーの為に長い時間その場で応援をする。
東京マラソンの出場倍率が高いのは、
そういう方々の応援も影響されているのだと思います。

また出たいと思わせる応援です。

今年参加する中で多く耳にしたのは、
「俺だって、私だって出たかったんだよ」という言葉でした。

昨年ももしかしたら同じこと言っていた人もいたのかもしれませんが、
今年は前日のエントリーの時からボランティアの方から言われ、
当日のボランティアの方からも言われ、
沿道の方からも声援の中で「出たくたって出れない人もいるんだから前を向いて走って」と結構な人数の方から言われました。

私は運よく3回も走らせて頂いてますが、

毎年希望者は増えている大会です。
もしかしたら今後毎年エントリーしても抽選が通らず、

今回が最後の可能性もございます。

そう思うとせっかくもらったチャンスを無駄にしないよう、
辛くなっても沿道の人とハイタッチをしたり、
周りの景色を見たり、
もう二度と出れなくても後悔しないように楽しもうと思い、
走りました。

無事完走しましたが、タイムには相当後悔するような結果でした(笑)
しかし、病み上がりの体だったので完走も心配していたので、
完走できたことに今回は満足しました。
今回の件で後悔なく楽しく走り切りましたが、
やはり何度走っても楽しいので、
また機会があれば東京マラソンに参加したいです。

今度このブログにその様子を載せるのは、
いったい何年後かなぁ・・・


51 52 53

-ブログ

執筆者:


  1. さくら より:

    SECRET: 0
    PASS:
    記事更新楽しみにしてました!
    好感が持てる記事です!
    勉強になりました。またきます!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは!ブログ記事、読ませてもらいました。ブログ更新って結構たいへんですよね。お互いに頑張っていきましょうね!

Sela-あなたを探して磨く 鑑定探偵- へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

風疹の流行

こんにちは。 FBIの深澤辰也です。 先日の新聞で風疹が関東中心に流行して、 特に20~40代の男性に多いという記事がございました。 風疹と言うと子供の頃になる病気で、 ワクチンなどもしているのではと …

no image

各地の豪雨被害を見て

こんにちは。 FBIの深澤辰也です。 今年の夏は梅雨明けが早く、梅雨明け直後は激しい猛暑の日が続きましたが、 その後あまり気温も上がらず、 雨も梅雨よりも降っているような気がします。 また、ゲリラ豪雨 …

no image

桜塚やっくんの高速道路の事故で感じたこと

皆さんこんにちは。 FBIの深澤辰也です。 10月に入ったというのに気温が30度近くまで上がり、季節外れの暑さに体調管理が難しいです。先日も就寝時は暑くて薄手の毛布を掛けて寝ていたら、朝寒くて風邪を引 …

no image

保険代理店が教える事故例

皆さんこんにちは。 FBIの深澤辰也です。 本日、保険代理店の人達が集まる会合に出席し、 グループディスカッションをしているなかで、 お客様にどのような情報提供をするかと言う話題になりました。 実際に …

no image

自転車の運転について

こんにちは。 FBIの深澤辰也です。 先日、車を運転中に道路脇にいた自転車が非常に危ない運転をしていました。 道路の脇と記載しましたが、一車線道路の殆ど車線の真ん中近くを運転しており、 後続自動車も追 …