FBIスタッフブログ

群馬県高崎市の保険代理店FBIのスタッフによるブログです

ブログ

安政の遠足 侍マラソン

投稿日:2012年5月17日 更新日:

こんにちは。

FBIの深澤辰也です。

5月13日に群馬県安中市で開催された「安政の遠足 侍マラソン」に参加しました。

ちなみに「遠足」は「えんそく」ではなく、「とおあし」と読みます。

この大会が他のマラソン大会と大きく異なるのは走る速さを競うだけでなく、

いかに仮装をして盛り上げるかという所です。

なぜ仮装が多いのかというと、

このマラソン大会の起源が江戸時代にお殿様が藩士に鍛錬の為に碓氷峠の熊野権現まで競争させたのが始まりで、

それを再現するという意味合いを込めてランナーが甲冑などを着衣し走り始めたことから、

次第に甲冑以外の仮装をするようになったようです。

私はというと・・・

一緒に走る仲間もいないことから遠慮して普通の格好で走ることにしました・・・

しかし、参加者の約8割は仮装していることから

普通の格好の私がかえって浮いてしまいました(笑)

写真の右に赤いTシャツを着ているのが私です。

その右にいるメガネの人がうちの社長です。

二人ともあまりの仮装の多さにただびっくりしている写真です(笑)

1

 

仮装をして走るのだから楽な大会なのではと思う方もいると存じますが、

実はスターツからゴールまで高低差1000mの差もあるほど過酷なコースなんです!

ラスト10Kmは山道を走るのでマラソンではなくただの山登りです。

休憩したくても足が攣ってしまうのでひたすら進むしかないのです。

全長30kmのマラソン大会ですが、

正直フルマラソン走るよりも辛く、ゴールした時は物凄い達成感を得ました。

マラソンをしていつも思うことはどんなに辛い時でも一歩一歩進むことで

いつか必ずゴールにたどり着くということです。

これは仕事につながることにもなります。

これからも機会があればマラソン大会に出場しようと思います。

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

42

またまた東京マラソン出場!

こんにちは。 FBIの深澤辰也です。 今年も2月22日に東京マラソンに出ました! 昨年の東京マラソンについてもブログに載せましたが、 (昨年のブログはこちら) 今回もアップさせて頂きます。 東京マラソ …

sor0021-009

夏の自然災害について

皆さんこんにちは。 FBIの深澤辰也です。 だいぶご無沙汰しておりました(笑) 自分のペースでゆるく長く継続しようとこのブログは考えておりますが、 少しペースが緩すぎましたので、 またことあるごとに書 …

no image

熱中症は保険でカバーされるのか?

皆さんこんにちは。 FBIの深澤辰也です。 最近連日で猛暑が続いており、 昨日高知県の四万十市で観測史上初の41度を記録しました。 こんな日こそ涼しい部屋でのんびり過ごしたい。 そうは思いますが、そう …

no image

自転車の運転について

こんにちは。 FBIの深澤辰也です。 先日、車を運転中に道路脇にいた自転車が非常に危ない運転をしていました。 道路の脇と記載しましたが、一車線道路の殆ど車線の真ん中近くを運転しており、 後続自動車も追 …

no image

時差式信号機のルールについて

皆さんこんにちは。 FBIの深澤辰也です。 いきなりですが、こういう信号機を見かける事はございますでしょうか? 私の家の近くの国道17号にこのような信号機が結構あるのですが、 前から気になっていたこと …